エマ・トンプソン、ハリウッドに手形と足形を刻む

ハリウッドニュース / 2013年11月11日 11時30分

手形を刻んでいるエマ・トンプソン (c)Imagecollect.

女優のエマ・トンプソンが現地時間7日、ハリウッドのグローマンズ・チャイニーズ・シアターに手形と足形を刻むという栄光を残した。

チャイニーズ・シアターの前にはコンクリートでできた有名なスターたちの手形や足形があり、ハリウッド通りにあるハリウッド・ウォーク・オブ・フェームと呼ばれる道には数千人以上のスターたちの名前が入った星形のプレートが埋め込まれているが、手形と足形を刻むのは星形のプレートを刻むよりも難しく、かなり名誉なことである。

エマは14歳の時に父親とチャーニーズ・シアターに来て、手形や足形、サインなどを見たと語り、「今自分がここにいることは現実じゃないみたい」と明かしている。エマは式典中に足を踏み外し、こけてしまうという場面もあったが、笑顔を見せていた。

また、式典にはエマの出演作『ウォルト・ディズニーの約束』(11月29日イギリス公開)の共演者のトム・ハンクスやコリン・ファレル、ジェイソン・シュワルツマンらも参加した。

これまでの業績が認められたエマであるが、今後もハリウッドで大活躍していくだろう。【馬場 かんな】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング