ジェニファー・ローレンス、理想の男性やパパラッチについて語る

ハリウッドニュース / 2014年11月11日 12時0分

人気若手女優のジェニファー・ローレンス (c)Imagecollect.

24歳の女優のジェニファー・ローレンスが、私生活について語った。

大ヒット映画『ハンガー・ゲーム』シリーズに出演し、映画『世界にひとつのプレイブック』(12)でアカデミー賞主演女優賞を受賞したジェニファー。そんな彼女は理想の男性について、フランスの「Madame Figaro」誌に「どんな状況でも自分自身になれる人ね」「そうでなければ、シングルでいなくてはいけなわ」と語っている。ジェニファーは今年8月に「コールドプレイ」のクリス・マーティンと交際が伝えられていた。

また、私生活について、「私が何をやっても、プライベートな生活の一部を失うことに気付いたの」「毎日、写真が載せられて、私はいつもカメラマンたちを3時間もてあましているわ」と話した。また、ツイッターやフェイスブックなどのソーシャルメディアについては「1秒も興味が湧かないわね!」「私はいつも何百通のEメールがたまっているの」とソーシャルメディアをやる暇がないことを明かしている。

ジェニファーは有名になったことでプライバシーを少し失うことになってしまったが、彼女らしさを貫いて生活しているようだ。【馬場 かんな】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング