トビー・マグワイア、3Dアニメ映画の声優へ

ハリウッドニュース / 2012年9月11日 15時0分

トビー・マグワイア、11年ぶりに声優に挑戦? (c)Hollywood News

俳優のトビー・マグワイアが、3Dアニメ映画『カードボード』(原題、公開日未定)の声優を担当するという話し合いを行っているそうだ。

同映画の原作はダグ・テンナペルの同題のグラフィック小説で、貧しい父が息子の誕生日プレゼントに段ボール箱をプレゼントするが、それで作ったキャラクターが実際に自分で動きだし、ほかの人々に恐怖を与えるというストーリーである。メインキャラクターの声の1人をトビーが担当するとエンターテインメント情報誌「バラエティ」は伝えている。

トビーの製作会社マテリアル・ピクチャーズが、『アイス・エイジ』(02)のクリス・ウェッジ監督と原作者のダグと共に同アニメ映画をプロデュースするそうだ。

トビーは2001年に公開された『キャッツ&ドッグス』と2009年の短編アニメ『Beyond All Boundaries』(原題)で声優を務めており、今作で11年ぶりに長編アニメの声優に挑戦する。『カードボード』でも彼の声が聞けることを期待したい。【馬場 かんな】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング