クリスチャン・ディオール、新たなデザイナーを迎え入れる

ハリウッドニュース / 2012年4月12日 18時10分

Christian Diorのパーティーに参加していたシャーリーズ・セロン。セレブも次回コレクションに期待 (c)Hollywood News

有名ファッションブランドChristian Dior[クリスチャン・ディオール]の新デザイナーに、ラフ・シモンズ氏が決定した。

2011年にデザイナーのジョン・ガリアーノ氏が解任されて以来、Marc Jacobs[マーク・ジェイコブス]のマーク・ジェイコブス氏や、GIVENCHY[ジバンシィ]のディレクターを務めるリカルド・ティッシ氏らが新デザイナー候補に挙がっていたが、最終的にラフ・シモンズ氏が同ブランドのヘッド・デザイナーを務めることになった

シモンズ氏はChristian Diorのウィメンズコレクションを手掛け、フランスで7月に開催されるファッションショーで初のコレクションを発表する予定だ。

シモンズ氏はこれまで、家具デザイナーとして活躍し、2005年からはJil Sander[ジル・サンダー]のメンズとレディースウェアのクリエイティブ・ディレクターを務めていた。さらに同氏は、自身のオリジナルブランドであるRaf Simons[ラフ・シモンズ]も手掛けている。

同ブランドに参加することについてシモンズ氏は、「ブランド創設者のクリスチャン・ディオール氏は、僕に最もインスピレーションを与えてくれたデザイナーなんだ。僕は最大の敬意を払ってChristian Diorという素晴らしいブランドに参加するよ」と自身の意気込みを語った。

シモンズ氏をデザイナーに迎えたChristian Diorはこれからどのような変化を遂げていくのだろうか? 世界中のファンの期待が集まることは間違いないだろう。【西成 ダイゴ】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング