誕生日を迎えたレディー・ガガ これまでの斬新奇抜ファッションを一挙おさらい

ハリウッドニュース / 2014年4月12日 19時0分

ガガの斬新奇抜なファッション (c) Imagecollect.

3月28日に28歳の誕生日を迎えた歌手のレディー・ガガ。独特のスタイルを貫きながらも多くの人々を魅了し続ける彼女のこれまでの斬新奇抜ファッションを一挙におさらいしていく。

2010年9月に開催されたMTVビデオ・ミュージック・アワードの受賞式で8冠に輝いたガガが着用した生肉ドレスは、最も衝撃的な衣装の一つ。動物愛護団体の批難を浴びながらも、「表現力のあるドレス」として評価される側面も見せた。米オハイオ州にある「ロックの殿堂」博物館で展示されるなど、多くの注目を浴びた。

同年2月に行われたブリット・アワードではFrancesco Scognamiglio[フランチェスコ・スコーナミーリョ]の衣装を着て登場したガガ。全身真っ白に覆われ、両手を大きく開いた姿は迫力満点である。

2012年のニューイヤーには、VERSACE[ヴェルサーチ]のドレスで登場。ドレスだけ見れば普通のスタイルだが、大晦日のタイムズスクエアには欠かせないボールドロップを意識した巨大なお面が眩しく、一際目立っている。

同年の9月に開催されたPhilip Treacy[フィリップ・トレーシー]によるショーにピンクのベールに身を包み登場したガガ。鮮やかな色合いが暗いステージ上で栄える1着である。

奇抜な衣装を着ずとも、インパクトある画を提供してくれるガガ。2013年11月に開催されたアメリカン・ミュージック・アワードには、”白馬”に乗って登場。人が中に入って操る人工白馬に乗りレッドカーペットを練り歩く姿は“シュール”の一言が相応しい光景だ。

常に新しさを求め、他人色に染まることを望まないガガ。これからもたくさんの奇抜ファッションで私たちを楽しませてくれるだろう。【三澤 明里】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング