クリス・ブラウン、過度のストレスで発作を起こす

ハリウッドニュース / 2013年8月12日 9時25分

24歳の歌手のクリス・ブラウン (c)Hollywood News

歌手のクリス・ブラウンが現地時間9日に、発作を起こしたことが明らかになった。

現在24歳のクリスはこの日、ハリウッドのレコーディングスタジオで発作を起こしてしまった。彼の代理人はゴシップ誌「Usウィークリー」に、「朝、スタジオで仕事をしていたところ、クリスは非てんかん性の発作を起こしました」「彼は入院していません」と話している。

さらに「午後、彼の医者が対応し、非てんかん性の発作は持続的な法的問題の猛攻撃や止むことのないネガティブなことからの極度の疲労と過度の精神的なストレスからだと診断しました」と明かしている。

クリスは先日、次のアルバムが最後になると音楽活動引退を示唆していた。それは2009年に当時恋人であった歌手のリアーナを暴行したことで騒ぎとなり、現在も当て逃げ事故を起こしたとして世間の注目を集め続けていることに疲れたからであるようだった。

クリスはタフな男性に見えるが、心身共にかなりのストレスを感じているようだ。彼のファンはとても心配しているだろう。【馬場 かんな】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング