アン・ハサウェイ、『レ・ミゼラブル』のプレミアで局部が丸見えの失態

ハリウッドニュース / 2012年12月12日 9時15分

ノーパン写真が撮られるも、堂々とプレミアをこなしたアン・ハサウェイ (c)Hollywood News

人気女優のアン・ハサウェイが、アメリカ時間12月10日にニューヨークで行われた新作映画『レ・ミゼラブル』(12月21日日本公開)のプレミアに参加した際に、非常に恥ずかしい姿をパパラッチされてしまった。

アンを乗せた車がプレミア会場のジーグフェルドシアターに到着した時に、大勢のカメラマンが彼女を待ち構えていた。そして、なんとアンが車から降りる際に、スリットが大きく入った黒のドレスからアンの局部が丸見えとなってしまったのだ。彼女は下着を着用していなかったのである。その後は彼女はレッドカーペットでの写真撮影に応じるなど、何ごともなかったようにセクシーなドレスを披露していたのであった。

過去には人気セレブのパリス・ヒルトンや歌手のブリトニー・スピアーズが車から降りた際に、同じようにノーパンであったために局部が見える写真を撮られたことがあった。

下着を着けていない時は、特に撮られる宿命にある有名人は、車から降りる時は特に気をつけなければいけないということなのだろう。【村井 ユーヤ】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング