ジャスティン・ビーバー、テレビ番組でマリファナ吸引を謝罪?

ハリウッドニュース / 2013年2月12日 9時40分

18歳のポップスターであるジャスティン・ビーバー (c)Hollywood News

18歳の歌手ジャスティン・ビーバーが、マリファナのようなものを吸っている写真が流出し、コメディー番組「サタデー・ナイト・ライブ」で謝罪発言をした。

ジャスティンは1月初めに友人たちとマリファナのようなものを吸っている写真が流出し、先日もマリファナを吸っているようなところを撮影されたと伝えられたばかりであった。

そんなジャスティンは現地時間9日、同番組に出演し、歌手・女優のマイリー・サイラスのファンクラブの代表役になりきって、マイリーに扮するコメディー女優のヴァネッサ・ベイヤーに興奮気味で話を始めた。そして、自分自身のことを「ジャスティン・ビーバーは勘違い野郎さ」「それに彼は葉っぱを吸って逮捕されたって聞いたよ。彼は本当に申し訳ないって思っているんだ。誰でも間違いは犯すし、彼はもう2度としないよ」と語ったのである。コメディー番組の1シーンであるが、ジャスティンがマリファナ騒動について発言したのは騒動後初めてである。

これがマリファナ騒動でスポットライトを浴びている自身へのジョークなのか、心中なのかは分からない。しかし、ファンはきっと、彼の言葉を信じて、もう2度とマリファナ吸引疑惑がでないことを望んでいるだろう。【馬場 かんな】

ハリウッドニュース

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング