キルスティン・ダンスト、ピーターパンのような男性に恐怖を感じる

ハリウッドニュース / 2012年7月12日 17時5分

女優のキルスティン・ダンスト (c)Hollywood News

女優のキルスティン・ダンストが、ピーターパンのように大人になれない男性ばかりに出会うのではないかと恐怖を感じているという。

成人男性がピーターパンのようになかなか大人になれず、子供っぽい言動や行動をするというピーターパン症候群と名づけられた精神疾患があるが、キルスティンはそんな男性ばかりいる世の中で、自身の将来が怖いと感じている。

現在30歳のキルスティンは心理情報誌「サイコロジーズ」に、「みんな子供ができるまでは、パートナーを見つけようとするの。男性たちはピーターパンっぽいところがあるわ」と話した。

さらに「彼らは35歳なんだけど、25歳みたいな振る舞いをするの。30代になることで、それが怖いわね。子供を一緒に育てる相手が見つけられないんじゃないかって」と語っている。

キルスティンは、まるで“子供が子供を育てる”ような男性と結婚するのではないかと不安を感じているようだ。もちろん成人男性のすべてがそうではないが、キルスティンが心配になるほど、そういった男性が増えているのだろう。【馬場 かんな】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング