ジャスティン・ビーバー、セレーナ・ゴメスとのラブラブ写真を公開して即削除

ハリウッドニュース / 2014年6月12日 10時30分

交際していた時のジャスティン・ビーバーとセレーナ・ゴメス (c)Imagecollect.

歌手のジャスティン・ビーバーが、現地時間11日に女優・歌手のセレーナ・ゴメスの写真を「インスタグラム」にアップし、すぐに削除したと伝えられている。

ジャスティンとセレーナは2012年末に2年間の交際の末に破局。その後も一緒にいる姿を目撃されて復縁を噂されていたが、恋人としての関係は終わったようであった。しかし、今年1月2日にジャスティンの自宅近くで2人の姿を写真に収められ、その2日後にジャスティンが写真共有サイト「インスタグラム」にセレーナを後ろから抱きしめている写真をアップして、「君の僕の見つめ方が大好きだよ」とコメント。また、今年3月にもジャスティンがセレーナのアカデミー賞のアフター・パーティー「Vanity Fair Oscars After Party」でのドレス姿をアップして、「世界で最もエレガントなプリンセス」と説明を載せていたことからジャスティンがセレーナに未練があると話題になっていた。その後の4月にも一緒にコーチェラ音楽祭をたのしんでいる様子を目撃されて、完全に復縁したと噂されたが、先月ジャスティンはモデルのイヴァンナ・ヴェンチュラと熱愛を伝えられていた。

そして、そんなジャスティンが11日にまたもセレーナとの写真を「インスタグラム」にアップしたという。それはセレーナがジャスティンの頭を抱きしめてカメラを見つめているモノクロ写真だったそうで、ジャスティンは「僕たちの愛は無条件だ」とコメントを載せていたという。その後ジャスティンはその写真を削除した。

ジャスティンはセレーナにまだ未練がありそうだが、セレーナは一体彼のことをどう思っているのだろうか?【馬場 かんな】

ハリウッドニュース

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング