カニエ・ウェスト、偏頭痛で病院に搬送される

ハリウッドニュース / 2014年9月12日 10時0分

人気歌手のカニエ・ウェスト (c)Imagecollect.

37歳の歌手カニエ・ウェストが現地時間10日、オーストラリアのメルボルンで病院に搬送されていたことが分かった。

カニエは自身のツアー「The Yeezus Tour」のためにオーストラリアに滞在しており、この日バスケットボールをプレーしていた時にひどい偏頭痛を訴え、エプワース病院に搬送されたとゴシップ誌「Usウィークリー」は伝えている。カニエはすぐにMRI検査を行った。医師は発作の心配をしていたが、問題はなかったそうだ。

関係者は「カニエはただ頭痛があって、ショーのために確認をしたかったのです」「発作などではありませんでした」と語っている。

カニエは病院をあとにして、数時間後に公演のステージに立ったという。何も問題なく、安心しただろう。【馬場 かんな】

ハリウッドニュース

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング