テイラー・スウィフト、恋人と別れた時に叫んだり、怒鳴ったりしない

ハリウッドニュース / 2014年9月12日 16時30分

元恋人は有名人ばかりのテイラー・スウィフト (c)Imagecollect.

歌手のテイラー・スウィフトが、恋人と別れた時に叫んだり、怒鳴ったりしないと語った。

テイラーはこれまで歌手のジョー・ジョナスやジョン・メイヤー、俳優のジェイク・ギレンホールやテイラー・ロートナー、そして「ワン・ダイレクション」のハリー・スタイルズら豪華セレブと交際してきている。

そんな彼女は音楽誌「ローリング・ストーン」に、「一度、誰かが自分の人生には属さないって確定したら、そのことについてそれ以上話すことは理解できないわ」「私は悪いものからは去っていくの。全焼するまで見ていないわ」「ただ、チェックするの。コミュニケーションをやめて。私は誰かに叫んで、怒鳴って、彼らにクレイジーとかサイコだとか言われる機会を与えたくないわ」「誰も私がおかしくなったなんて言うことはないわね」と話している。

また、元恋人たちについて、「(インタビューで)テープレコーダーをつけたら、彼らは良いことを言うわよ」「でも、普通の会話で何を言っているかは決して分からないことよね」「振り返ってみて? 本当の愛ではなかったわ。ずっと続くような。(本当の愛を見つけるのは)これから先のことよね。すごくたのしみよ」と話している。

テイラーは自身の経験から恋愛ソングを書いており、失恋ソングでは悲しい心情を歌っているが、別れても取り乱したりはしなかったようである。そんな大人な対応ができるテイラーは、感情を抑えることのできる強い心を持っているのだろう。【馬場 かんな】

ハリウッドニュース

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング