米倉涼子、夏の大作『アベンジャーズ』のLAプレミアに出席!

ハリウッドニュース / 2012年4月13日 5時0分

『アベンジャーズ』のプレミアに出席した米倉涼子とスカーレット・ヨハンソン (c)Hollywood News

女優の米倉涼子が11日、ハリウッド映画『アベンジャーズ』(8月17日日本公開)のロサンゼルス・プレミアに出席した。

同映画は、最強のスーパーヒーローたちが人類史上最大の敵に立ち向かうために集められ、「アベンジャース」という名のチームを結成し、共に敵を倒すというストーリー。ハリウッドを代表する豪華な俳優陣が出演しており、その日のプレミア会場も大盛り上がりであった。

会場には、スカーレット・ヨハンソン演じる美し過ぎる魔性のスパイ、ブラック・ウィドウ役の日本語吹き替えを担当する米倉も登場。きれいにドレスアップした米倉は笑顔でレッドカーペットを歩いた。彼女は豪華キャスト陣に会う前は緊張すると話していたが、スカーレットやジェレミー・レナーらキャストとたのしそうに英語で会話をする姿も。日米を代表する俳優の豪華な2ショットが見られた。

米倉は「みなさんの熱気がすごくて圧倒されました! 今回初めて吹き替えに挑戦するのですが、ブラック・ウィドウというかっこいい役でとてもうれしいです」と興奮気味に話した。

さらに同映画については「たくさんのヒーローたちが集結するので、一度で何度もおいしい感じになるので、たのしみにしてます」と笑顔でコメント。

そんな米倉自身は先月、ニューヨークのブロードウェイでミュージカル「CHICAGO」の主演デビューすることを発表。アメリカで活躍していくことが決まり、同映画のプレミアだけではなく、ハリウッド俳優との2ショットが今後も見られるかもしれない。【馬場 かんな】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング