カニエ・ウェスト、オバマ大統領に“才能あふれるバカ”とコメントされる

ハリウッドニュース / 2012年4月13日 17時40分

“バカ”と言われてしまったカニエ・ウェストと彼のことを良く思っていないバラク・オバマ大統領 (c)Hollywood News

歌手のカニエ・ウェストは、バラク・オバマ大統領に“才能あふれるバカ”だと思われていたようだ。

2009年にカニエは、ニューヨークで開催された音楽授賞式「MTV Video Music Awards」で、最優秀女性アーティスト・ビデオ賞を受賞した歌手のテイラー・スウィフトの受賞スピーチに乱入し、マイクを奪い“ビヨンセが受賞すべきだ”と主張したことがある。

オバマ大統領はこの出来事をよく思っていないようで、米・政治経済総合誌「The Atlantic」でのインタビューにてカニエについて聞かれた際、「カニエのことは好きだよ。彼はシカゴ・ガイだしね。彼は頭もよくて非常に才能あふれる男性だよ」と答えた後、「でも彼はバカ(愚か)だね(He is a jackass)」とコメントした。

テイラーとの出来事については、さまざまな方面から批判の声が上がっていたが、まさかオバマ大統領からきついコメントを頂くことになるとはカニエ自身思ってもいなかったことだろう。【西成 ダイゴ】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング