ジャスティン・ビーバー、祖母の前で全裸でギターを鳴らす写真が流出

ハリウッドニュース / 2013年8月13日 13時30分

全裸写真が流出してしまったジャスティン・ビーバー (c)Hollywood News

人気ポップスターのジャスティン・ビーバーが全裸で祖母の前でギターを鳴らしている写真が流出したことが話題になっている。

素っ裸のジャスティンがギターで局部を隠している正面写真と、彼の祖母を前にしてギターを鳴らしているオシリが丸見えの後ろからの写真2枚がインターネット上に流出した。ゴシップサイト「TMZ」によると、これらの写真は2012年の11月の感謝祭の日に彼の祖母の家で撮影されたもののようだ。

どうやらジャスティンはカナダのトロントにある祖母の家で休暇を過ごしていたようで、感謝祭の日には寝過ごしてしまったようだ。すると何を思ったのか、ジャスティンはもうすでに家の中に集まっていた彼の家族や友人たちを驚かせようと、全裸でギターを鳴らしながら登場したのだという。彼は祖母に近寄って、「僕はおばあちゃんを愛しているよ。元気かい? ハロー、おばあちゃん」と歌っていたらしい。そんな彼を見た祖母や家族たちは大笑いしたようだが、すぐに祖母は彼に部屋に戻って服を着るようにと頼んでいたようだ。

ジャスティンが完全にヌードになっている写真が流出したことで、彼のファンは大騒ぎをしている。とつぜん全裸でギターを持って登場するという彼の渾身のジョークだったのだが、この写真が流出してしまったのはかなりマズいことなのかもしれない。【村井 ユーヤ】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング