ロビン・ウィリアムズさんの死因は、首つりによる窒息死

ハリウッドニュース / 2014年8月13日 10時40分

ハリウッドで活躍してきたロビン・ウィリアムズさん (c)Imagecollect.

俳優のロビン・ウィリアムズさんの死因が、現地時間12日に発表された。

ロビンさんは現地時間11日にカリフォルニア州ティブロンにある自宅で亡くなっているのが発見された。検視官は死因は窒息によるもので、自殺であると見ていると明かしていた。ロビンさんは最近、重度のうつ病と闘っていたと伝えられている。

そして、それから1日が経ち、記者会見でロビンさんの死は首つりによる窒息死であると発表されたとゴシップ誌「Usウィークリー」は伝えている。ロビンさんはパーソナルアシスタントによって午前11時45分に座った姿勢で発見されたとのこと。首にはベルトが巻かれていたという。また、ロビンさんの左手首には傷があり、そばでポケットナイフが見つかっている。

前日の夜、妻のスーザンさんがベッドに入る午後10時半頃に彼の姿を目撃されたのが最後だったそうだ。死因については、今後さらに詳しい検死が行われる予定で、最終結果が出るには数週間かかる。【馬場 かんな】

ハリウッドニュース

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング