コートニー・ラブ、ニルヴァーナ再結成ライブに苦言

ハリウッドニュース / 2012年12月13日 12時25分

ニルヴァーナ再結成は反対よ! コートニー・ラブ (c)Hollywood News

48歳の歌手・女優であるコートニー・ラブは、アメリカ時間12月12日に開催されるハリケーン「サンディ」の復興支援コンサートでロックバンド「ニルヴァーナ」が70歳のポール・マッカートニーをボーカルに迎えて一夜限りの再結成ライブを行うことに大反対のようだ。

ボーカルのカート・コバーンが1994年に27歳の若さで自殺したことにより活動休止になった「ニルヴァーナ」。同ドラマのメンバーであったドラム担当のデイヴ・グロールとベース担当のクリス・ノヴォセリックがポールをボーカルに迎えて、「サンディ」の復興支援コンサート「121212」で一夜限りの再結成ライブを行うことは、話題になっていた。

しかし、カートの妻であったコートニーはポールがボーカルを務めることを「快く思っていない」ようである。彼女はゴシップサイト「TMZ」の取材に答え、「もしジョンが生きていたなら、クールだったと思うけど」と発言し、ジョン・レノンのほうが最適だったという意見を述べたのだ。さらに彼女は、ニルヴァーナの中心人物であったカートが不在なのに、デイヴとクリスがこのライブを「ニルヴァーナの再結成」と呼んでいることにも不満があるようだ。

コートニーは不満タラタラな様子だが、ポールが「ニルヴァーナ」の歌を歌うことは大いなる話題になり、復興支援に対しても有益であるにちがいない。はたして、彼らはどのようなライブを披露してくれるのだろうか?【村井 ユーヤ】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング