人気急上昇中「5SOS」とコラボしてもらいたいアーティストたち

ハリウッドニュース / 2014年12月13日 19時30分

今、全世界が注目する大型新人バンド=ファイブ・セカンズ・オブ・サマー Instagramより

デビューアルバム『5 Seconds of Summer』が世界76ヶ国のiTunesで1位獲得、全米アルバムチャートでも初登場1位を獲得するなど、全世界で人気急上昇中のファイブ・セカンズ・オブ・サマー(以下、5SOS)。惜しくも10月下旬の来日は中止となってしまったものの、次なる来日を期待して、米j-14の特集をご紹介。5SOSがコラボしたら盛り上がるだろうアーティスト10組をみていく。

5SOSの愛称で知られるファイブ・セカンズ・オブ・サマーは、オーストラリアはシドニー出身のポップ・ロック・バンド。同じ中学校の同級生だったルーク(ヴォーカル/ギター)、カラム(ヴォーカル/ベース)、マイケル(ヴォーカル/ギター)の3人でバンドを結成したのち、facebookで知り合ったアシュトンをドラマー(/ヴォーカル)として迎え、4人組のバンドとなった。世界中で絶大な人気を誇る英人気グループ、ワン・ダイレクションと同じ事務所モデスト・マネジメントに所属しており、彼らの世界ツアーにも同行。今後、更なる活躍が期待されている大型新人バンドである。

ワン・ダイレクション繋がりで、まず始めに挙げられたのはリトル・ミックス。1Dと同じオーディション番組出身の彼女たちは、5SOSのことが大好き。彼らの音楽を褒めることはもちろん、インスタグラムで一緒に写った写真を公開したことも。実力者同士、コラボすれば多くの注目が集まること間違いなしだ。

今、アメリカでじわじわと人気をあげている5SOS。同じくアメリカで人気急上昇中の若手アーティスト、コーディ・シンプソンとも親交がある。コーディはアシュトンとジャムセッションしている最中の写真を公開するなど、一緒に音楽を楽しんでいることから、コラボが期待されている。

オーストラリア出身の5SOSと同じく世界中で人気が広がっているイギリス出身のバンド、ザ・ヴァンプスもコラボしてほしいアーティストの1組に。ザ・ヴァンプスは過去のインタビューで、「5SOSにはケンカで負けちゃうかもしれない」と語っていたが、ケンカよりも共に音楽を奏でる2組がみたい。

そして、何よりもコラボが期待されているのが、ワン・ダイレクション。5SOSは彼らのオープニング・アクトを務め、プライベートでも仲の良い姿を見せているだけあって、ファンは両者が1つのメロディを奏でる瞬間が待ちきれないようだ。

他にも、5SOSのヒット曲「シー・ルックス・ソー・パーフェクト」をカバーした英シンガー、エド・シーラン、ケイティ・ペリー、ブルーノ・マーズ、ユニオン・J、ブリンク182、グッド・シャーロットなどの名前が挙げられた。

5SOSは2015年5月より北米、オーストラリア、そしてヨーロッパの各国を巡るワールド・アリーナツアーを敢行予定。世界中がラブコールを送るオーストラリアの4人組、5SOSにこれからも目が離せない。【三澤 明里】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング