リヴ・タイラー、愛とは何か分からない

ハリウッドニュース / 2012年2月13日 12時50分

愛とは何か分からないリヴ・タイラー (c)Hollywood News

女優のリヴ・タイラーが、愛とは何かを探していると話している。

リヴは、ロックバンド「スペースホッグ」のボーカルであるロイストン・ランドンと2003年に結婚し、2004年に男の子を出産した。2008年に2人は破局し、現在リヴは写真家のセオ・ウェナーと交際6か月だと言われている。

そんなリヴはファッション誌「マリ・クレール」に、「私が良い恋愛をしているかって? 私はまだ愛とは何かを探しているわ。本当にまだすべてのことがわからないの。人生や愛、私にとっての愛。そして愛は本当に何なのか。どういう感じでどういう意味なのかっていうことがね」と話した。

さらに「自分は誰で、どんな感じで、過去に何をしてきて、幼少期のこと、今子供を育てているっていう自分自身を理解しようとしているの」と語った。

確かに自分は誰で、愛とは何なのかと悩む時期は誰でもあるだろう。「愛」とは永遠のテーマであり、形として見えないからこそ誰もが何なのかという答えを探しているのかもしれない。【馬場 かんな】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング