ブルース・ウィリス、アカデミー賞にノミネートされたことのない心情を語る

ハリウッドニュース / 2013年2月13日 12時50分

ハリウッド大物スターのブルース・ウィリス (c)Hollywood News

『ダイ・ハード』シリーズの俳優ブルース・ウィリスが、アカデミー賞について語った。

俳優歴30年以上のベテラン俳優のブルース。しかし、主にアクション俳優として活躍する彼はこれまで、映画賞で最も影響力があると言われているアカデミー賞にノミネートされたことがない。

そんな彼は男性情報誌「GQ」に、「あまり(アカデミー賞のことは)考えないよ。そんなことを考えるなんてなんかくだらないよ。コメディーでアカデミー賞はもらえない、人々を撃つことでアカデミー賞はもらえないんだ。魅力的なキャラクターが登場する話でもらえるんだ。でも、『ダイ・ハード』も『ダーティハリー』も、ほかの映画のストーリーと同じように困難に立ち向かうことには変わらないけどね」と明らかにしている。クリント・イーストウッド主演の『ダーティハリー』シリーズは、『ダイ・ハード』シリーズと同じで、刑事が主役のアクション映画である。

アカデミー賞のノミネートはないブルースではあるが、テレビドラマ「こちらブルームーン探偵社」でエミー賞とゴールデングローブ賞を受賞したことがあるほか、映画『イン・カントリー』(89)でゴールデングローブ賞にノミネートされたことがある。また、エンターテインメント界で活躍した多くの著名人の名前が刻まれるハリウッド・ウォーク・オブ・フェームにも名前を残している。

俳優にとってアカデミー賞は大きな映画賞であり、ノミネートされるだけでも、大きなステータスになる。しかし、ブルースのようにアカデミー賞にノミネートされること以外でもハリウッドで栄光を残す人々はいる。ブルースはあまり気にしていないようだが、彼がオスカー像を手にする姿を見てみたい人は多いだろう。【馬場 かんな】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング