ベッカム、移籍後のパリ滞在場所は1泊196万円のスイートルーム

ハリウッドニュース / 2013年2月13日 18時5分

人気サッカー選手のデヴィッド・ベッカム (c)Hollywood News

プロ・サッカー選手のデヴィッド・ベッカムが、移籍先のフランスのパリで1泊1万3500ポンド(約196万円)のホテルのスイートルームに滞在するそうだ。

デヴィッドは先月フランス1部リーグのパリ・サンジェルマンに移籍することを発表。契約期間は6月30日までの5か月間となっている。

そんなデヴィッドは在籍中パリのル・ブリストル・ホテルに滞在するそうで、関係者はファッション誌「グラツィア」に、「宿泊費は1泊およそ1万3500ポンドですね。しかし、パリ・サンジェルマンが支払いますよ」と明らかにした。

さらに「パーフェクトな場所です。近くにはエルメスやコレッテなどの素敵なお店がたくさんあります。それから(デヴィッドの)子供たちのためにセーヌ川でボート乗りもできますよ」「食事でしたら、(レストランの)ラ・メゾン・キャビアが素晴らしいですよ。(ファッションデザイナーの)カール・ラガーフェルドもお気に入りでした」「デヴィッドのフランス語はひどいので、彼はウィークリークラスを受講しますよ」と語っている。

デヴィッドが毎日1泊1万3500ポンドもするスイートルームに泊まるとはかぎらないが、5か月間でかなりの額となる。デヴィッドがチェックアウトした後は、彼が滞在していた高級スイートルームとして人気となりそうだ。【馬場 かんな】

ハリウッドニュース

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング