ケイティ・ペリーの父、娘の離婚相手は「素晴らしい人」

ハリウッドニュース / 2012年3月13日 12時10分

仕事で多忙のケイティ・ペリー (c)Hollywood News

歌手のケイティ・ペリーの父キース・ハドソンさんが、彼女と昨年12月に離婚を発表したイギリス人コメディアンのラッセル・ブランドは「素晴らしい人」だと話している。

ケイティとラッセルは結婚生活14か月の末に昨年12月に離婚を発表している。彼らの離婚に関しては、ケイティがラッセルにひどい扱いをされ、裏切られたという報道が多く、2人の離婚の原因はラッセルにあるのではないかと言われてきた。

しかし、ケイティの父であるキースさんは、ゴシップ誌「Usウィークリー」に、「ラッセルに対して厳しくあたる気持ちはないよ。この前、僕は彼からメールをもらったんだ。彼は素晴らしくて、頭の良い男だよ」と語った。

さらに、離婚の原因について「ケイティの仕事がとても忙しくなってしまって、ラッセルに会う時間がなかったんだ。そういうことが原因の1つではあるよ」と明らかにしている。

一方のケイティは父親のこの発言に対してかツイッターで「ゴシップについてだけど、“誰も”私のために話をしてくれないわ。ブログも雑誌も“関係者”も家族もね」と反論している。

父キースさんは牧師をしており、彼らの離婚は神様から与えられたものだと考えているそうだ。ケイティとラッセルとの間に本当に何があったのかは、まだ謎ではあるが、ケイティの父親がラッセルを悪く思っていないことは確かのようである。【馬場 かんな】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング