『ハリポタ』のアラン・リックマン、新作撮影で堂々とヌードシーンをこなす

ハリウッドニュース / 2012年11月13日 14時5分

アラン・リックマン、ヌードシーンを堂々と演じる (c)Hollywood News

『ハリー・ポッター』シリーズに出演するイギリスのベテラン俳優のアラン・リックマンが、新作映画『Gambit』(原題、11月21日アイルランド公開)でヌードシーンを披露しているという。

この映画は、シャーリー・マクレーンとマイケル・ケインが主演を務めた映画『泥棒貴族』(66)のリメイク版で、美術館の館長が自身のボスにリベンジするために偽のモネの作品を売るというストーリーで、アランのほかにコリン・ファースやキャメロン・ディアスが出演している。

現在66歳のアランはイギリスのロンドンにある30セント・メリー・アクスという上から下まで窓ガラスでできた高層ビルでヌードシーンを撮影した。そのため、通行人にはアランの裸が見える状態だったという。

この映画の監督のマイケル・ホフマン監督は「ロンドン・イブニング・スタンダード」紙に「すべてガラス張りでできた(建築家の)ノーマン・フォスターの建物でオープンに撮影するのが難しいなんて思わなかったよ。彼(アラン)は見えないようにしてくれって頼まなかったね。とても勇敢だったよ」と語った。

さらにアラン本人は「時々何も着ないという衣装をもらう時があるんだよ。『その衣装は嫌いだ』って言わなくてもいいからほっとするね」とジョークを言った。

ヌードシーンがほかの人々から見える状態だったとしてもアランは動じることなく撮影を終えたようだ。スタッフやほかの共演者はそんな彼の姿に感心したに違いない。【馬場 かんな】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング