ジャスティン・ビーバーの睡眠中を撮影した女性が、「彼はベッドでとても良かった」と語る

ハリウッドニュース / 2013年11月13日 10時0分

人気歌手のジャスティン・ビーバー (c)Imagecollect.

19歳の歌手ジャスティン・ビーバーの寝ているところを撮影して話題となったセクシー女性が、「彼はベッドで良かったのよ」と発言して話題となっている。

ツアーでブラジルに滞在していたジャスティンが部屋で寝ているところを胸のあいた格好のセクシーな黒髪女性によって撮影され、その動画が現地時間6日に動画サイト「You Tube」にアップされて話題となった。その女性はボディービルダーのタティアナ・ネヴィス・バルボッサさんという人で、「ザ・サン」紙に「彼はとても(性的な)才能があって、ベッドの中でとても良かったわ」「すべての男性は私をハッピーにする方法を知っているべきよ。ジャスティンはすべてやってくれたわ。それ以上にね」と明かした。

タティアナさんはジャスティンとリオデジャネイロのクラブで出会い、ほか10人の女の子と彼の借りていた家に行ってパーティーをしたという。タティアナさんはジャスティンと話したり、いちゃついたり、ダンスをしたりしたそうだ。タティアナさんは、「彼は近づいてきて、私の首に鼻をすり寄せて、ちょうど私の耳の下に優しくキスしたの」「彼は私だけに夢中だったわ。彼は『んー、君のビキニの姿が見たい』って言ったの」と話し、パーティーが終わるとジャスティンにベッドに案内されたと語った。そして、「私の人生で最高の時だったわ。すばらしくて、忘れらないわ」「彼は良い体を持っていて、裸は素敵だったの」と話している。

また、動画については友人の女の子に送信したことで広まったと明かしており、「あのビデオは彼女のためだけだったわ。彼女に本当に怒っているの」と説明している。

ジャスティンは以前、彼と性的な関係を持って子供を産んだと嘘の主張をする女性が現れ、騒動になったことがあった。タティアナさんの場合は動画があるため、彼女の言っていることが事実かもしれないと思う人はいるだろう。ファンは信じたくないに違いない。【馬場 かんな】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング