ニコール・キッドマン、自転車に乗ったパパラッチに激突される

ハリウッドニュース / 2013年9月13日 9時30分

美人女優のニコール・キッドマン (c)Imagecollect.

女優のニコール・キッドマンが、現地時間12日にニューヨークでカメラマンに自転車で激突された。

ファッション・ウィークでニューヨークに滞在中のニコールはこの日、Calvin Klein[カルバン・クライン]のファッション・ショーが終わった後に車でカーライル・ホテルに向かい、到着してホテルの中に入ろうとしていた。そこでカール・ウーというカメラマンがニコールの写真を撮ろうと猛スピードで自転車に乗って走ってきて、コントロールを失い、ニコールに突っ込んでしまったという。ニコールは倒れ、履いていたヒールが脱げてしまった。また、カメラマンも横転している。

ニコールはボディーガードと広報係に助けられていたそうだが、彼女は「オーマイゴッド!」と叫んでいたそうだ。目撃者はゴシップ誌「Usウィークリー」に「彼女はけがをしたようでしたが、血は出ていませんでした」「彼女は靴を履いて、ホテルに入っていきましたよ」と話している。

カメラマンは後に警察署に連れて行かれたようで、ニコールは彼を告発をするのではないかと言われている。

自転車を猛スピードで乗ることは、ニコールだけではなく、ほかに多くの人も巻き込んでいたかもしれない。ニコールに大きなけがが無かったのが不幸中の幸いだろう。【馬場 かんな】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング