J・K・ローリング、『ハリー・ポッター』のスピンオフ映画の脚本へ

ハリウッドニュース / 2013年9月13日 12時0分

「ハリー・ポッター」シリーズの著者J・K・ローリング (c)Imagecollect.

大人気小説「ハリー・ポッター」シリーズの著者であるJ・K・ローリングが現地時間12日、ワーナー・ブラザーズの新作映画の脚本を手掛けることが発表された。

この映画はシリーズ化される予定で、「ハリー・ポッター」シリーズの作中に登場するホグワーツ魔法魔術学校で使われる教科書「幻の動物とその生息地」を元に製作される。そして、この教科書の著者ニュート・スキャマンダーの物語が中心に描かれるそうだ。ストーリーは「ハリー・ポッター」の時代より70年前のニューヨークから始まる。

J・K・ローリングは声明文で、「『ハリー・ポッター』シリーズの前編でも続編でもありません。しかし、魔法の世界の延長ではあります」とコメント。「ハリー・ポッター」シリーズを読んだり、映画で見てきた人々にとって今作に登場する魔法社会は、なじみ深いものになると明かしている。

映画『ハリー・ポッター』シリーズは世界中で大ヒット。同シリーズのファンはまた魔法の世界を体験できるのをたのしみにしているだろう。【馬場 かんな】

ハリウッドニュース

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング