サンドラ・オー、「グレイズ・アナトミー 恋の解剖学」を降板へ

ハリウッドニュース / 2013年8月14日 9時30分

長年「グレイズ・アナトミー 恋の解剖学」に出演してきたサンドラ・オー (c)Hollywood News

韓国系アメリカ人のサンドラ・オーが、テレビドラマ「グレイズ・アナトミー 恋の解剖学」を降板すると明かした。

サンドラは2005年からクリスティーナ・ヤン役で同ドラマにレギュラー出演していたが、来月から始まるシーズン10をもって降板することが分かった。

サンドラは芸能情報誌「ザ・ハリウッド・レポーター」に、「創造的に、私はすべてを捧げたし、彼女を放す準備ができていると感じているわ」「長い間役を演じることや、彼女が実際に解放されたいと思うと感じることはおもしろいわ。クリスティーナは解放されたいの。私は彼女を放す準備ができているわ。グレイズの脚本家のためになぜ彼女がいなくなってしまうかを考えるプロセスを始めなくてはね」と話している。

長年愛されてきたクリスティーナが番組に登場しなくなってしまうのはさみしいが、サンドラ自身も新たなスタートを切りたいだろう。【馬場 かんな】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング