ベン・アフレック、リンジー・ローハンに女優復帰へのアドバイス

ハリウッドニュース / 2013年8月14日 13時5分

リンジー・ローハンにアドバイスを送ったベン・アフレック (c)Hollywood News

俳優のベン・アフレックが、リハビリ施設にいた女優のリンジー・ローハンを訪れて、彼女に女優復帰のためのアドバイスを送っていたことが明らかになった。

リンジーは今年の5月2日から裁判所に命じられた90日間のリハビリ施設生活を開始し、7月30日に出所していた。ゴシップサイト「TMZ」によると、ベンはリンジーがマリブにあるリハビリ施設「クリフサイド」で治療を受けていた時に彼女を訪れ、ハリウッドの人間がリハビリを終えた後にどのようにしてしらふで居続けるべきかのアドバイスを送ったというのだ。

ベン自身も2001年に酒への依存を治療するためにリハビリ施設に入所したことがあり、その後監督として見事な成功を見せている。彼はハリウッドで挫折からよみがえる方法を知っており、彼女にその経験を伝えたようなのだ。彼は彼女が才能のある女優であり、彼女なら女優としてまた輝くことができると激励し、さらにエンタメ業界はしらふになるために真の努力をする人間をサポートするようになっていると語ったという。リンジーはそんなベンの言葉に感動したようだ。

リンジーがベンの最新監督映画『Live by Night』(原題・日本公開未定)に出演するのではないかという噂が出ていたが、2人はそこでは映画の話はしておらず、彼女が同映画に出演することはないのだという。しかし、彼女が本当に女優復帰への努力を見せた時に、ベンが将来の映画で彼女にチャンスを与える可能性は高いのではないだろうか?
彼女が才能ある女優だということはまぎれもない事実であり、それをどう生かすかは彼女しだいということなのである。【村井 ユーヤ】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング