アリシア・キーズも絶賛のギタリスト、ゲイリー・クラーク・Jr.が初来日

ハリウッドニュース / 2012年12月14日 20時40分

大物ミュージシャンとの共演で注目が集まる大型新人ギタリスト、ゲイリー・クラーク・Jr. 提供:ワーナー・ミュージック

ギタリストのゲイリー・クラーク・Jr.が新作アルバム「ブラック・アンド・ブルー」をリリース、初来日する。

ゲイリーは、テキサス州オースティン出身の28歳。12歳でギターを弾き始め、地元ミュージシャンたちから手厚い音楽的洗礼を受ける。やがて、ザ・ローリング・ストーンズやエリック・クラプトンら有名大物ミュージシャンらと共演し、その実力を発揮していく。

そして、2012年2月に行われたオバマ大統領主催の音楽イベント「In Performance at The White House:Red, White and Blues」で、BBキングをはじめ、バディ・ガイやジェフ・ベックといったこれまた大物たちと共演した様子が全米に放映され、大いに知られることになった。

本作は全米チャートで初登場6位を記録している。また3月18日には日本での公演も決定。新人ながら、そのエモーショナルなサウンドは、大物たちから折り紙つきだ。

●ゲイリー・クラーク・Jr.「ラック・アンド・ブルー」
2013年2月6日日本発売
価格:2680円 WPCR-14855/56【ハリウッドニュース編集部】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング