ギャレット・ヘッドランド、『トロン:レガシー』の続編に出演

ハリウッドニュース / 2012年12月14日 21時25分

『On the Road』のニューヨーク・プレミアに登場したギャレット・ヘドランド (c)Hollywood News

映画『トロン:レガシー』(10)の俳優であるギャレット・ヘドランドが、同映画の続編に出演することが分かった。

同シリーズはコンピューター内部の世界を独特の世界感で描いており、ギャレットは1作目の『トロン』(82)から20年後を描いた『トロン:レガシー』で父親を探してこの世界に入る主人公のサムを演じた。

そして続編が製作されることが決定し、ギャレットは自身の出演する映画『On the Road』(原題、日本公開日未定)のニューヨークの記者会見で同映画の続編について聞かれ、「これってもう言ってもいいのかな?」と答えた。

続けて、「(製作側の)ディズニーはすごく興奮しているよ。そんな感じだね。僕もすごく興奮しているよ」とコメントし、出演を明らかにした。

撮影は2014年に始まるそうで、3作目のストーリーがどんな内容となるか気になるところだ。【馬場 かんな】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング