ファッション界が注目するヤングセレブ20人

ハリウッドニュース / 2014年12月14日 11時45分

彼女のファッションから目が離せない!女優のベラ・ソーン (c)Imagecollect.

お騒がせ一家のケンダル・ジェナーのように若くしてモデル界で一際、光を放つ者たちがいるなか、、クロエ・グレース・モレッツやベラ・ソーンのように演技を本業にしながらも、おしゃれファッションで注目を集める者も目立つ。今回は、米「STYLEBLAZER」が特集する、ファッション界が注目するヤングセレブ20人をご紹介していく。

今、最もメディアに取り上げられているヤングセレブの一人にケンダル・ジェナーがいる。全米でお騒がせ一家として知られるカーダシアン家の一員である彼女は、現在モデルとして活躍中。2010年、14歳でモデルデビューして以来、Marc Jacobs[マーク・ジェイコブス]やGIVENCHY[ジバンシイ]など有名ブランドのショーに出演。最近では、Estee Lauder[エスティローダー]の新たな顔に選ばれるなど、彼女の勢いは増すばかりだ。

女優として活躍しながらも、そのファッションが注目されるのが、ベラ・ソーン。ヴァネッサ・ハジェンズやデミ・ロヴァートのようにディズニーチャンネルの『シェキラ!』(2010-3)で一躍人気者の仲間入りに。レッドカーペット上だけでなく、普段の私服にも多くの女性ファンが関心を抱いている。最近は自身の著書『Autumn Falls』(原題)を発売するなど、幅広い活躍を見せている。

他にも、『マレフィセント』(2010)でアンジェリーナ・ジョリーと共演したエル・ファニングも、たった16歳ながら光を放つ存在に。同作のプロモーションでは、アンジェリーナの横で劣らぬ美しさと洗練されたファッションスタイルを披露。来日時のクラシカルな雰囲気のドレスから、ツーピースのセクシーなドレスまで、様々なスタイルの衣装をうまく着こなしていた。

『イコライザー』(2014)でデンゼル・ワシントンと共演を果たしたクロエ・グレース・モレッツは、17歳ながら独自のスタイルを確立。レッドカーペットイベントなど、華やかな場所では大胆な肌見せをする女優が多くいるなか、彼女は肌の露出を控えたスタイルでたびたび登場している。必ずしも肌見せしなくとも、輝きを放つファッションをすることができるんだと、自身のスタイルで示している。

多くの日本人女性にも影響を与えた大人気海外ドラマ『セックス・アンド・ザ・シティ』(1998-2004)。ニューヨークを舞台に描かれる同作品では、ストーリーだけでなくファッションにも注目が集まった。そして、その登場人物の若き頃を描く新ドラマ『マンハッタンに恋をして ~キャリーの日記~』(2013-4)で主役のキャリーを演じたアナ・ソフィア・ロブもファッションアイコンとして注目されるように。残念ながら番組は打ち切りになるも、イベントで彼女が見せるファッションは落ち着きを見せながらも、若さを全面に押し出すものに。これにはサラ・ジェシカ・パーカーも顔負け!?

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング