【CF基礎編03】“グレー”使いのテクニックをセレブから学ぼう

ハリウッドニュース / 2012年7月14日 20時0分

ニッキー・ヒルトン、ボーダーはグレー×ホワイトで明るいモノトーン (c)Hollywood News

モノトーンコーデは、落ち着いた雰囲気を醸し出してくれるのでさまざまなシーンで活躍してくれる定番スタイリングの代表格ですよね。

トレンドのシャーベットやビビッドカラーに目を奪われがちですが、オールシーズンで取り入れやすいベーシックなブラック&ホワイトは、誰もがデイリーにマスターしたい代表カラー使いです。

だからこそ、手抜きは禁物! 定番のブラック&ホワイトのボーダーももちろん良いですが、LAセレブの間で見かける絶妙な濃淡で程よく中和させる“グレー”のアイテムでまとめたいところです。ニッキー・ヒルトンのように、グレー×ホワイトのボーダーをチョイスするだけで、簡単に明るいモノトーンコーデを演出してくれます。

一口にグレーと言っても、明るい/淡いグレー、暗い/濃いグレー、光沢感のあるグレーなどさまざまな種類があります。選択肢の多いグレーは、グラデーションさせてコーディネートしてみると良いですよ。例えば、暗めのグレーコーデに明るめのグレーのストールをプラスするだけで、たちまちおしゃれ上級者に。ぜひ、逆バージョンもトライしてみてください!

また、スキニーデニムも清潔感たっぷりのグレーシャツをセレクトするだけで、夏らしい洗練されたスタイルに仕上がります。

シンプルに決めたい全身モノトーンコーデのときこそ、自分のコーデにすみずみまで気を配ってみてください。想像を膨らませながら素材や自分に似合うシルエットを選んで、スタイリッシュに決めたいですね。【フェスミィ 松尾】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング