重体だったトレイシー・モーガン、リハビリセンターを退院して自宅に

ハリウッドニュース / 2014年7月14日 12時0分

交通事故で重体だったトレイシー・モーガン (c)Imagecollect.

俳優のトレイシー・モーガンが、リハビリセンターを退院したことが分かった。

トレイシーは先月7日にニュージャージー州のクランベリーでリムジンに乗車中に複数の車との事故に巻き込まれて、数か所を骨折し病院に搬送されたが、重体で危険な状況が続いていた。その後容体が回復し、先月20日にリハビリセンターに転院したと発表された。

そして、そんなトレイシーはリハビリセンターを退院し、自宅で療養することが伝えられた。代理人はゴシップ誌「Usウィークリー」に、「ここまで来る手助けをしてくださった皆様に彼は誠実な感謝を示したいと私に言いました」「彼は回復段階で重要なこの時にプライバシーを尊重して頂けると有り難いと感じています」とコメントしている。

一時期は生命の危機にあったトレイシーは自宅に帰ることができるほど回復し、多くの人々が喜んでいるだろう。【馬場 かんな】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング