マシュー・マコノヒーの妻カミラ、3人目の出産は激痛だったと語る

ハリウッドニュース / 2013年3月14日 14時0分

3人の子供を持つカミラ・アルヴェスとマシュー・マコノヒー (c)Hollywood News

俳優のマシュー・マコノヒーの妻でモデル・デザイナーのカミラ・アルヴェスが、3人目の妊娠はかなり大変だったと語った。

カミラは、マシューとの3人目の子供である息子リビングストン君を昨年12月に出産。そんな彼女はトーク番組「ザ・ビュー」に出演し、「今回は回復にかなり時間がかかっているの。とても大変な妊婦生活だったわ」「激痛だったから、ドクターに何が起こっているのか聞いたの。でも、誰にも分からなかったわ。結局、帝王切開をすることになったの。手術室に入る前にドクターに『中に入ったら、調べてください。何かがおかしいことは分かっているの』って言ったの」と明かしている。

続けて、「結局ドクターは治療しなくてはいけないところを見つけることになったわ」「だから、今回の回復は本当に大変なの。帝王切開をしてしまったから」「回復のためにエクササイズはしてはいけないの。自分の子供たちを抱っこしてあげることもできないの。とても気をつけなくてはいけないのよ。あと4週間はかかるわね」と話した。

2人の子供を出産していたカミラだからこそ、自身の体の変化にすぐに気づいたのだろう。彼女の体が早く回復することを願いたい。【馬場 かんな】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング