エマ・ワトソン、子役からスタートしていない女優がうらやましい

ハリウッドニュース / 2014年3月14日 9時30分

23歳の女優のエマ・ワトソン (c)Imagecollect.

23歳の女優のエマ・ワトソンが、子供の頃から女優として仕事をすることについて語った。

エマは2001年に公開された『ハリー・ポッター』シリーズの1作目から、10年に渡って魔法使いのハーマイオニー・グレンジャー役を演じてきた。そんな子供の頃にスターとなったエマはファッション誌「エル」に、「私はエリザベス・テイラーが書いたものを読んだのを覚えているの。彼女はファーストキスはキャラクターとしてだったの。映画のセットでよ」と話した。

さらに続けて、「それはすごく衝撃だったわ。どうやってか、なぜだか分からないけれど、あるシーンがあって、もし私が慎重になっていなかったら、私がそうなってたかもしれないの。私のファーストキスが誰か(キャラクターとして)の服の中でだったかもしれないわ。自分の経験がすべて誰かのものになってしまうかもしれなかったの」と話している。

また、「去年か2年前に出てきた女優がいて、彼女たちは完全な(大人の)人間として出てくることができているわ。すごくうらやましいの!」と語っている。

『ハリー・ポッター』シリーズに出演して、子役の時から活躍しているエマがうらやましいと思う人々は多いだろうが、彼女は彼女なりに葛藤がたくさんあったようである。【馬場 かんな】

ハリウッドニュース

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング