ジャスティンとセレーナの1度目の破局の原因はマイリー・サイラス?

ハリウッドニュース / 2012年11月14日 13時55分

破局の原因がメディアによって語られているジャスティンとセレーナ (c)Hollywood News

先日破局が報道された18歳の歌手ジャスティン・ビーバーと20歳の女優・歌手であるセレーナ・ゴメスが過去に1度、女優・歌手のマイリー・サイラスが原因で別れていたという噂が流れている。

世間を騒がせているジャスティンとセレーナの破局劇だが、もしかすると今回で2度目の別れだったのかもしれない。ゴシップサイト「レーダー・オンライン」によると、セレーナはジャスティンが今年の3月にアメリカのMTVで放送された有名セレブを罠にハメるどっきり番組「パンクト」でマイリーと一緒に仕事をしたことに激怒をしたという。どうやらセレーナはマイリーのことが大嫌いのようで、ジャスティンがそんなマイリーと一緒に仕事をしたことに腹を立てて、彼と一度別れたというのだ。

それからなんとか復縁した2人だったが、セレーナが、ジャスティンの友達によってツイッターに投稿された、ジャスティンと高級下着ブランド「ヴィクトリアズ・シークレット」の広告塔モデルを務める19歳のハンガリー人モデルであるバーバラ・パルヴィンのツーショット写真を見たことで、またも激怒したらしいのだ。彼女はジャスティンにすぐに怒りのテキストメッセージを送り、友達はその写真を消去したという。

まるで“嫉妬の鬼”のように言われているセレーナだが、ジャスティンとMTVの番組に出演していた当時のマイリーにはリアム・ヘムズワースという真剣交際をしている恋人(今は婚約者)がおり、さらにバーバラは何度もジャスティンと恋仲だということを否定していることから、彼女がそこまで心配する必要はないようにも思われる。

ゴシップサイト「TMZ」は、ジャスティンが、まだ彼が好意を持っているセレーナとよりを戻すか、「ヴィクトリアズ・シークレット」のモデルのような女性たちと遊ぶのか、迷っていると報道しており、ジャスティンの“心境の変化”も破局への何らかの影響が伺えそうだ。

ジャスティンはセレーナと交際を始めた頃はまだ少年のように若く、周囲にいる女の子たちも若い少女たちだったのだろう。しかし今や彼は魅力的な女性たちに囲まれるリッチなスターへと成長したのである。若い恋人たちの恋は、時が過ぎるにつれて、その純粋さを失っていったのかもしれない。【村井 ユーヤ】

ハリウッドニュース

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング