アーロン・カーター、兄ニックの結婚式に間に合わなくてご立腹

ハリウッドニュース / 2014年4月15日 15時30分

兄ニックの結婚式に行こうと飛行機に乗っていたアーロン・カーター instagramより

歌手のアーロン・カーターが、人気グループ「バックストリート・ボーイズ」に所属する兄ニック・カーターの結婚式に出席できなかったことにとても腹を立てていたことが分かった。

ニックは現地時間12日にフィットネストレーナーのローレン・キットさんとカリフォルニア州のサンタバーバラで結婚式を行った。しかし、その式には弟のアーロンの姿はなかったのである。

アーロンはその日、写真共有サイト「インスタグラム」に飛行機に乗っている写真を載せて、「今日、兄貴の結婚式に行くことができなくて、本当に腹が立つよ。彼が僕を嫌いにならないといいけど。行こうとしたんだ……ごめんね、兄貴。ニック・カーター #技術的な問題」と説明した。

そして、アーロンの代理人はゴシップサイト「E!ニュース」に、「アーロンはワシントンD.C.で行われる全米桜祭りに出席する契約を、ニックの結婚式の日が決まる前にしていました。彼が契約を成し遂げなくてはいけなかったとしても、アーロンは結婚式になんとか出席したかったのです」「レセプションまでに彼をサンタバーバラに連れて行こうとチームの6人が計画を考えてくれました。少なくともお祝いに参加できるようにです。ピッツバーグで機械的な問題が彼の乗るUSエアウェイズの飛行機で見つかってしまいましたが、彼は向かう途中だったのです。ですから、間に合いませんでした。彼は兄の結婚式に行くために懸命に努力しました。彼は最悪だと感じましたし、なんとか行こうとしたのです」とコメントしている。

アーロンがどうしても出席したかったというその気持ちはニックにも届いているだろう。【馬場 かんな】

ハリウッドニュース

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング