ホイットニー・ヒューストンさんの告別式、1万8000人のアリーナはキャンセル

ハリウッドニュース / 2012年2月15日 14時55分

告別式は静かに行われるホイットニー・ヒューストンさん (c)Hollywood News

現地時間2月11日に亡くなった歌手のホイットニー・ヒューストンさんの告別式で、予定されていた1万8000人が所有できるアリーナはキャンセルされたという。

ホイットニーさんの告別式が、彼女の故郷であるニュージャージー州のニューアークで現地時間18日の土曜日の午後に「ニューホープ・バプテスト教会」で行われることが発表された。

当初は1万8000人が座ることができる「プルーデンシャル・センター」というアリーナで行われる予定であると言われていた。

ニューアーク市市長がゴシップサイト「Usウィークリー」に、「ヒューストンさんの家族は金曜日に『プルーデンシャル・センター』で告別式を公に行うことは考えておりません」と話した。

さらに「親族の希望によって、市は公に告別式を行いません」と続けた。一般参列者は参加できず、招待された人のみが参列できるそうだ。

多くの人々がホイットニーさんの死で悲しみを感じており、参列したいと思っていた人も多いだろう。しかし、家族にとってはホイットニーさんとの別れを静かに行いたいのかもしれない。【馬場 かんな】

ハリウッドニュース

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング