J・ビーバーのバスケ映画をM・ウォールバーグがプッシュ!

ハリウッドニュース / 2012年3月15日 15時10分

ついに“俳優”としてスクリーンデビューするジャスティン・ビーバー (c)Hollywood News

ジャスティン・ビーバーが出演するタイトル未定のバスケ映画を、同作で共演する『ディパーテッド』(06)のマーク・ウォールバーグが“待つ価値のある作品だ”と語った。

現在、脚本を待っている段階の同作に対してマークは「ビーバーや(マネージャーの)スクーター・ブラウンに会う度、脚本が出来上がるまで『ちょっと時間がかかる』って説明しないといけないんだよ」「製作へのゴーサインを出して、すぐに取り掛かるのに、絶対十分な出来のものじゃないといけないからね。でも、待つ価値がある作品になると思っているよ」とMTVニュースにてコメントした。

さらにマークは以前、ジャスティンが将来有望な若手スター選手を演じるこの映画が、トム・クルーズ主演の『ハスラー2』(86)のような雰囲気の作品になるとも説明していた。

今作でジャスティンは初のフィクション映画出演となるが、自身のコンサートの模様を収録した映画『ネヴァー・セイ・ネヴァー』(11)のようなヒットを飛ばすことはできるのだろうか? 今後“俳優”としても活動するジャスティンから目が離せない。【西成 ダイゴ】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング