チャーリー・シーン、9歳の娘がいじめに遭ってリベンジしたいと激怒

ハリウッドニュース / 2013年3月15日 12時40分

私生活が派手だと言われているチャーリー・シーン (c)Hollywood News

俳優のチャーリー・シーンが、現地時間12日に自身のツイッターに9歳の娘サムちゃんがいじめられたことで学校側にリベンジしたいと明かした。

チャーリーは、女優で元妻のデニス・リチャーズとの間に生まれた娘のサムちゃんについて、ツイッターに「俺の娘のサムがビュー・ポイント・スクール(カリフォルニア州の学校)でいじめられていたのに、うそつきって言われたんだ」「もし、腐ったたまごとか、トイレットペーパーとか、犬の糞とかあったら、トロールや詐欺師たちで運営されている学校に憎しみの気持ちを込めて届けてほしいぜ」とつづった。チャーリーは学校側をかなり批判している。

サムちゃんは肌や外見、髪やチャーリーがテレビシリーズ「チャーリー・シーンのハーバー★ボーイズ」をクビになったことなどを学校でからかわれていたそうで、昨年の5月に同学校から転校しているとゴシップサイト「TMZ」は伝えている。

学校側は「2012年3月からビュー・ポイント学校に通っていない元生徒の親が、メディアで非難をしています。我々の管理局は昨年問題について適切に対処致しました」「我々の学校はいじめの問題に真剣に取り組んでおります。50年以上、ビュー・ポイント学校は生徒たちのために安全で適切な環境を提供しております」とコメントしている。

チャーリーは学校側がサムちゃんのいじめの問題にしっかり対処してくれなかったと激怒しているようだ。親として子供を守りたいという気持ちを抑えることはできなかったのだろう。【馬場 かんな】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング