ザック・エフロン、オーストラリア人女優にキスしている画像をアップして話題に

ハリウッドニュース / 2012年11月15日 17時50分

イケメン俳優のザック・エフロン (c)Hollywood News

イケメン若手俳優のザック・エフロンが、映画『ブライズメイズ 史上最悪のウェディングプラン』(11)のオーストラリア人の女優であるレベル・ウィルソンの頬にキスをしている画像を写真共有サイト「Whosay」に載せて、それが話題となっている。

ザックとレベルは現地時間13日にNBAのロサンゼルス・レイカーズとサンアントニオ・スパーズの試合を見に行った。ザックはその後自身のツイッターに、「彼女もレイカーズのファンなの??? 僕は恋に落ちてしまったようだ」と「Whosay」に載せた自身がレベルのほっぺにキスする画像と共につぶやいた。

このコメントと画像を見たファンは、「私もキスされたい!」「私もレイカーズのファンよ! だから私も好きになって!」とレイカーズ好きだとアピールする声が続出。「彼女と付き合いなよ!」というコメントを残す人もいた。

また、レベル自身もザックと仲良く写る写真をツイッターにアップし、「レイカーズの試合のハーフタイムよ。ザック・エフロンと一緒なの」とつぶやいていた。

ザックがレベルに「恋に落ちた」と発言できるほど、2人は親しい友人同士のようである。今回のキスの写真がきっかけでレイカーズのファンが増えたことは間違いないだろう。【馬場 かんな】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング