「フォーブス」誌が30歳以下で活躍する若者を発表、選ばれたのはこのセレブたち!

ハリウッドニュース / 2017年11月15日 16時30分

「フォーブス」誌の「30アンダー30」に選ばれたジョー・ジョナス、ライリー・キーオ、カーディ・B、ヘイリー・スタインフェルド

経済誌「フォーブス」が、30歳以下で活躍する若者「30アンダー30」を発表した。

「30アンダー30」は同誌が毎年発表しているリストで、30歳以下で活躍する若者をジャンルごとに30人選出。音楽部門ではポップロックバンド「DNCE」のボーカルのジョー・ジョナス、今年女性ラッパーとして大ブレイクしたカーディ・B、DJのマシュメロ、ヒップホップグループ「ミーゴス」、ラッパーのトラヴィス・スコットらが選ばれた。

さらにハリウッド&エンターテインメント部門では女優のライリー・キーオ、ゾーイ・クラヴィッツ、ヘイリー・スタインフェルド、アート&スタイル部門ではモデルのジョーダン・ダン、カーリー・クロス、アクセサリーライン「Pop & Suki」を設立したモデルのスキ・ウォーターハウスとテレビタレンドのポピー・ジェイミー、リオ・シーゲルのトリオらがリストに入っている。

モデル業の傍ら、コーディングを学ぶカーリーはインスタグラムに「フォーブス」誌の表紙をアップし、「フォーブスの表紙になれたことをものすごく光栄に思っています。私のチームに感謝していて、私たちのKode with Klossyの女の子たちに永遠にインスパイアされているの。たくさんのハードワークが待っている!」と投稿した。

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング