ジョン・ボン・ジョヴィ、大ファンの結婚式でバージンロードを一緒に歩く

ハリウッドニュース / 2013年10月15日 11時40分

ジョン・ボン・ジョヴィとバージンロードを歩く夢が叶ったブランカさん twitterより

ロックバンド「ボン・ジョヴィ」のボーカルであるジョン・ボン・ジョヴィが現地時間12日に、ラスベガスで行われた彼の大ファンであるブランカ・デリクさんの結婚式に登場した。

オーストラリア出身のブランカさんは大のジョンのファンで、ゴンザロ・クラデラさんと結婚する時にジョンとバージンロードを歩きたいという願望を持っていた。そのため、ブランカさんは「ボン・ジョヴィ、バージンロードを一緒に歩いてくれませんか?」というウェブサイトとfacebookのページを作っていたのだ。

ウェブサイトの説明には、「彼女の人生で、ブランカはボン・ジョヴィ自身と結婚すると思っていました。残念ながら、34歳でそれは決して起きないと気づきました。そして、ゴンザロのプロポーズを承諾したのです」と綴ってあり、ブランカさんの夢であったジョンとの結婚が叶わなくなった今、せめて一緒にバージンロードを歩きたいと明かしている。ゴンザロさんは彼女と結婚する日を14年間も待ったそうだ。そして、最後に「ボン・ジョヴィ……私たちはあなたにお願いがあります……この結婚式を現実にしてほしいのです」と書き綴っている。「ボン・ジョヴィ」は2人の結婚式の日にラスベガスでコンサートを予定しており、2人はコンサートの前に来てほしいと懇願したのだ。

そして、ジョンは本当に2人の結婚式に姿を現し、ブランカさんと一緒にバージンロードを歩いたのである。ジョンは結婚式が終わると、ツイッターに、「おめでとう、ブランカ! 君とゴンザロが幸せで愛のあって、思い出のある人生を歩めることを願っているよ。いつもね!」とブランカさんと一緒にバージンロードを歩く自身の写真を載せてつぶやいた。ブランカさんは「ありがとう、ジョン」「あなたは私たちのために時間を作ってくれる素晴らしい人間です。シドニーで会いましょう」と返している。

ブランカさんの夢を叶えたジョン。彼の優しさにブランカさんは彼をさらに好きになったに違いない。ブランカさんとゴンザロさんにとって最高の結婚式となっただろう。【馬場 かんな】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング