クリス・ブラウン、アルバムに「女を殴る男だから買うな」というシールを貼られる

ハリウッドニュース / 2012年9月15日 13時20分

暴行事件を起こしてしまったクリス・ブラウン (c)Hollywood News

歌手のクリス・ブラウンが今年6月に発売したアルバム「Fortune」に、「買うな」というシールが貼られていることが分かった。

CDやDVD、ゲームソフトを販売する「HMV」はクリスのアルバムを置いており、そこには「注意、このアルバムは買わないように。この男は女性を殴ります」という文字を綴った黄色のシールが貼り付けられている。これはドメスティック・バイオレンス反対派によって行われたと「デイリー・スター」紙は伝えており、店側の意向で行ったのかは明らかになっていない。

クリスは2009年に当時恋人であった歌手のリアーナを暴行するという大事件を起こしていた。事件から3年以上が経ったが、現在クリスとリアーナは復縁が噂されるほど仲の良い姿が目撃されている。

リアーナは先月インタビューで、クリスが事件の後に多くの人に批判されてとても心配だったと泣きながら語り、クリスをサポートしている。当のクリスは、事件から3年経った今でも非難され続けており、今回も自分が過去にした過ちに苛まれていることだろう。【馬場 かんな】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング