カーリー・レイ・ジェプセンが大人気ヒット曲の秘密を語る

ハリウッドニュース / 2012年9月15日 17時15分

「コール・ミー・メイビー」が世界中で大ヒットしたカーリー・レイ・ジェプセン (c)Hollywood News

カナダ出身の歌手カーリー・レイ・ジェプセンが、世界中で大ヒットした曲「コール・ミー・メイビー」は彼女の元カレにインスパイアされて作った曲だということを明らかにした。

カーリーはファッション誌「グラマー」でのインタビューで、「コール・ミー・メイビー」での「あなたが私に会う前に、すでに私はあなたのことを恋しがっていた」という歌詞が実経験から来ているものではないかと聞かれた。すると彼女は、この曲をインスパイアしたという男性について語ったのだ。

彼女は、「私はカナダの(2010年の)『Juno Award』で最優秀ソングライターにノミネートされたの。私は高いヒールを履いていたから、父親に助けてもらいながらレッドカーペットを歩こうとしたのだけど、父親は歩く直前に急に怖くなっちゃって。それで私のプロデューサーが彼の友達であるジョルディ・アシュワースを紹介してくれて、私は彼に支えながら一緒に歩いたのよ。私はそれから彼と付き合い始めたの」と語り、同人気曲のモデルになった元カレであるアシュワースさんとのなれそめを語った。

こうして大ヒット曲は誕生したようだが、カーリーは今年の6月にアシュワースさんと別れてしまったらしい。現在カーリーはミュージシャンのマシュー・コマと交際している。カーリーは最近になって、「コール・ミー・メイビー」の続編的な意味合いを持つと言われている「ディス・キス」というシングル曲を最近発表したばかりである。この恋人とのキスについて彼女が歌う曲をプロデュースしたのがマシューなのだ。

どうやらカーリーはもう、「コール・ミー・メイビー(もしよかったら電話して)」と言う必要はないようだ。マシューという電話をしてくれる恋人を見つけたのだから。【村井 ユーヤ】

ハリウッドニュース

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング