【ハリウッドスラング003】若者は「horny」な人ばかり?

ハリウッドニュース / 2012年4月16日 15時0分

妊娠中でとても「horny」だったジェシカ・シンプソン (c)Hollywood News

今回のハリウッドスラングは、「horny(ホーニー)」。僕がアメリカの大学に行っていた時に、この言葉をよく聞きました。どうやら日本でもアメリカでも、もしくは世界のどこでも、性欲が高まる思春期の男性(女性も)は、この言葉を使うことが多いような気がします。今回紹介するのは、「エッチがしたい/ムラムラしている」という意味の「horny」です。

使用例:
マイケル:You are staring at that hot chick! You must be really horny.
(あのセクシーな女の子をじーっと見てるな! エッチがしたくてたまらないんだろう)
ジョン:Yeah, I have not had sex for a long time.
(まあな。俺は長い間、エッチをしていないんだよ)

妊娠している歌手のジェシカ・シンプソンはラジオ番組に出演した際に、「私は(今のセックスを)とても深く感じているの。私を止めることはできないわ! ものすごいオルガズムを感じるのよ」と、妊娠中のセックスについて赤裸々に語ったことがありました。その時のアメリカのゴシップ誌の題名が、「Jessica Simpson is super horny(ジェシカ・シンプソンはとてもムラムラしている)」でした。

最近、僕はアメリカのあるサイトで、日本の美容院の写真が面白い画像として紹介されているのを発見しました。その店の看板には「Horny Care」と書かれており、どうやら「horny(角質)をケアする」という意味で使われたのだと思われるのですが、アメリカ人たちにとってそれは可笑しくてしょうがなかったのでしょう。アメリカでは「horny」は「ムラムラしている」という意味が強いので、美容院なのに「ムラムラしている人をケアする」という看板を掲げた風俗店のようになっていたからです。

ハリウッドのナイトクラブへ出かける時は、酔って「horny」な人が多いので、どうかご注意を!【村井 ユーヤ】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング