ザック・エフロン、撮影現場で手のひらを骨折

ハリウッドニュース / 2013年4月16日 15時5分

人気俳優のザック・エフロン (c)Hollywood News

俳優のザック・エフロンが、新作映画『Townies』(原題、公開日未定)の撮影中に手のひらを骨折したことが明らかになった。

ザックは現地時間14日に行われたMTV・ムービー・アワードで右手の手のひらに包帯を巻いて登場して話題となった。

ザックは現地時間11日に同映画のロサンゼルスの撮影現場で転んでしまって手を折ってしまったという。関係者はゴシップ誌「Usウィークリー」に、「ばかげたアクシデントだったのです」「彼は早く良くなることを望んでいます。たくさん仕事がありますからね」とコメントしている。

映画の撮影で常に多忙なザック。ファンはとても心配しているだろう。【馬場 かんな】

ハリウッドニュース

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング