ジャスティン・ビーバー、コーチェラ音楽祭でセレーナ・ゴメスとラブラブ?

ハリウッドニュース / 2014年4月16日 18時0分

交際していた時のジャスティン・ビーバーとセレーナ・ゴメス (c)Imagecollect.

歌手のジャスティン・ビーバーが現地時間13日、アメリカ最大級の野外フェス「コーチェラ・フェスティバル」でセレーナ・ゴメスと一緒にいるところを目撃された。

ジャスティンとセレーナは2012年末に2年間の交際の末に破局。今年1月からたびたび一緒にいる姿を目撃されており、2人がまた復縁したと言われている。

そして、ジャスティンはこの日、コーチェラ音楽祭のチャンス・ザ・ラッパーのステージにサプライズ登場し、観客を沸かせた。また、セレーナもモデルのケンダル、カイリー・ジェナー姉妹らと共に同フェスティバルをたのしんでいた。

そして、ジャスティンとセレーナがここでも密会していたというのだ。関係者はゴシップ誌「Usウィークリー」に、ジャスティンがチャンス・ザ・ラッパーのステージに行く前に手をつないで歩いていたと伝えており、「彼らは2人共サングラスをして、気づかれないように頭を下げていましたよ」「ジャスティンはリードしていて、セレーナをエスコートしていました」と語っている。

ジャスティンとセレーナはその夜、4人のボディーガードに囲まれてカルヴィン・ハリスのパフォーマンスを見ていたそうで、目撃者は2人がゆっくりダンスし、お互いにささやき合って、笑っていたと明かしている。

2人は写真を撮られないようにしていたようだが、日系シンガーのジェネイ・アイコのステージを一緒にみているところを写真に収められていて、ゴシップサイト「TMZ」が載せている。関係者はセレーナがジャスティンのひざに座っていたと語ったそうだ。

どうやらジャスティンとセレーナはラブラブだったようで、2人が正式に復縁したというコメントが出されるのを期待したい。【馬場 かんな】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング