リンジー・ローハン、暴露本を執筆へ

ハリウッドニュース / 2013年12月16日 15時0分

27歳の女優のリンジー・ローハン (c)Imagecollect.

27歳の女優のリンジー・ローハンが、暴露本を執筆するそうだ。

関係者はゴシップサイト「TMZ」に、その本はリンジーが今年5月から90日間リハビリ施設に入所していた時に書いた日記を元に作られ、まだ早い段階であると話している。まだ、内容の焦点は決まっていないが、リンジーは人生のすべてを明かしたいそうだ。

リンジーは現地時間12日にニューヨークで「Waxman Leavall」というこれまで有名人の本の出版に携わってきた本の事務所の人とミーティングを行っていたという。このミーティングの様子はアメリカの大御所オプラ・ウィンフリーのテレビ局「OWN (オプラ・ウィンフリー・ネットワーク)」のドキュメンタリー番組で使用される一部として撮影されたそうだ。リンジーはすでに多くの出版社から多額の契約金でオファーを受けているのだという。

リンジーは幼い頃に芸能界に入り、子役として人気に。2003年の『フォーチュン・クッキー』で大ブレイクし、ティーンのアイドルとなった。しかし、その後は交通事故を起こし、飲酒運転や薬物所持で逮捕されたほか、宝石店からネックレスを盗んで、窃盗罪で捕まり、私生活の方が注目されるようになっていった。また、歌手のアーロン・カーターをはじめ、数多くの男性との恋愛が伝えられ、2008年には女性DJのサマンサ・ロンソンと交際もしていたことがある。

これまで多くの話題を作ってきたリンジー。そんな彼女の暴露本はかなり注目されるだろう。【馬場 かんな】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング