ティム・バートンやエイミー・アダムスが登場!『ビッグ・アイズ』NYプレミア

ハリウッドニュース / 2014年12月16日 20時30分

ティム・バートンら登場!『ビッグ・アイズ』NYプレミア (c) Big Eyes SPV, LLC.  All Rights Reserved.​

ティム・バートン監督の最新作『ビッグ・アイズ』(2015年1月23日日本公開)のニューヨークプレミアが、現地時間15日に開催された。

唯一無二の世界観でファンを魅了し続ける彼の待望の最新作は、バートン自身も耳を疑った、実在のゴースト・ペインターの物語。第72回ゴールデン・グローブ賞では、ミュージカル・コメディ部門主演女優賞(エイミー・アダムス)、同部門主演男優賞(クリストフ・ヴァルツ)、主題歌賞(「Big eyes」ラナ・デル・レイ)の3部門でノミネート。早くも今年の賞レースを賑わせている。

本イベントの会場となった現代美術の殿堂<MOMA>入口にティムの過去作のポスターなどを持参したファンなどが多数詰めかける中、大きな歓声に迎えられ主要キャスト、そして映画のモデルとなったマーガレット・キーンらが続々と来場。エイミー・アダムスやクリストフ・ヴァルツの登場に各国から集まったマスコミのフラッシュが多数たかれる中、会場にティムが登場するとこの日一番の歓声が!ファンはバリケードの外にまで身を乗り出してサイン、セルフィーをお願いする熱狂ぶりを見せてた。

キャスト達がファンとの交流を楽しむ中、最も熱心にファンサービスを行っていたのはティムで、誰よりも多くのサインを書き、セルフィーの要望にも笑顔で対応。ファンサービスに時間をかけたティムは最後にパパラッチの撮影に応じたが、スタッフに早く中に入るよう促され、残念そうにひょこっと建物の中に消えて行き、小さな笑いが起こる場面もあった。

本作についてティムは、「すごく楽しんで作ったよ!ストーリーは僕にとってとても特別なものだったし、自分が共感できるテーマだった」と興奮冷めやらぬ様子で本作の魅力を語った。キャストや監督のほか、この日会場には、『X-MEN』のパトリック・スチュワート、キューバ・グッディング・ジュニア、ケリー・ルースフォードや、モデルのヘレナ・クリステンセンやブルックシールズ、テレサ・ムーア、ファッショニスタのオリヴィア・パレルモら豪華ゲストも招待されていた。

■『ビッグ・アイズ』
1月23日(金)TOHOシネマズ 有楽座他 全国順次ロードショー
(c) Big Eyes SPV, LLC. All Rights Reserved. 【ハリウッドニュース編集部】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング